YouTubeで動画配信開始!!

こんにちは、理塾です。
勉強していますか?

理塾では、普段の授業と変わらない「授業動画」をはじめ、塾長が受験の夜食を作ったり、屋外ロケをしたり、面白おかしい動画の配信を始めました!

ダイジェスト版の動画を貼り付けておきますので、ぜひご覧になってくださいね!

夏期講習は100時間指導して1コマ600円

こんにちは。理塾です。

そろそろ6月となりますね。
今年は学校がスタートするのが6月ですので、なかなかイメージが沸きませんが、本来であれば、夏期講習の折り込みチラシが増える時期です。

とはいえ、個別指導塾の夏期講習は高いですよね。
1コマ(90分)が3000円くらいするうえに、どこの学習塾もたくさんの授業を受講するように求めてくるので、個別指導塾の夏期講習費は10万円を超えることが多く、場合によっては20万円を超えることもあります。

これは、どこの学習塾も売上ノルマがあるからです。
そんで、その売上ノルマを達成すると、本部から「たくさん儲けるなんてスゴイね!」と、教室に賞状がもらえるんですね。
そういう経緯で貰った賞状に、どれほどの価値があるのか知りませんが、教室の面談席に賞状が飾ってある個別指導の教室なんていうのは、たいていそんなカラクリです。

さて、高額な夏期講習費について批判するつもりはありませんが、理塾が言いたいのは「そんな払わなくても成績は上げられますよ」ということです。

ちなみに、今年の理塾の高校受験生の夏期講習費は「1コマ600円」です。
本日は5月29日で、まだ他塾さんも夏期講習の案内は出していないので、明確なことは言えませんが、たぶん橿原市の学習塾の夏期講習としては、最安値クラスだと思います。
理塾は、塾長がひとりでやってる気楽な教室なので、ノルマとか売上とか、生徒の成績に無関係で無駄なものを気にすることなく、生徒のことだけを考えられる職場なんですね。

ちなみに、 相当な時間、勉強させます。
8月の授業時間だけで、100時間を超えます。
プリント渡して自習で解かせる、とか、そういういい加減なことはしません。
塾長や講師が生徒の目の前に立って、ちゃんと指導するのが100時間以上ということです。
例年であれば、200時間くらい授業するんですけどね。
今年は、新型コロナウイルスの影響で、夏休みも学校授業があるようなので、100時間くらいしか受験勉強を教えられないなと、少し寂しく思います。

そして、100時間の授業時間で、夏期講習費は4万円程度です。

授業時間がとても多く、授業料がとても安いので、理塾以外の学習塾に通われている方からすれば、「どうなってんの!?」となるかもしれません。
でも、理塾では毎年こんな感じです。
生徒から「友達は夏期講習が10万円を超えたみたい」と聞くたびに、「理塾やったら、授業時間が倍で、むしろ授業料は半分以下になるのに…」と思ったりします。

もちろん、安かろう悪かろうでは意味がありませんよね。
理塾は、チラシも折り込まないのに、いつも満席になっているという、ちょっと変な教室ですが、他塾にはない特徴がいくつかあります。

まず、理塾の生徒は「勉強はやって当たり前」という考え方をするようになることがほとんどです。

理塾では、毎年当たり前のことですが、夏休みに勉強しないと困るので、お盆を含めて毎日指導します。
厳しい言い方ですが、お盆に休んでる学習塾には、生徒に対して「毎日勉強しなさい」と言う資格はありません。
でも、「受験生にとって夏期講習は大事です」とか「夏休みは毎日勉強しましょう」とか言って夏期講習を勧めたくせに、「そもそも毎日開校していない」という無責任な学習塾が本当に多い。

おかしいですよね。
家で勉強できないから、学習塾に通っているのに。
「夏期講習が大事」というから、高い講習費を払って通わせているのに、お盆に学習塾が休みだなんて。

理塾は、そういういい加減な指導は大嫌いなので、橿原市で一番開校している学習塾です。

ではなぜ、理塾に来ると、生徒はたくさん勉強するようになるのでしょうか。
それはゴールデンウィークでもお盆でも休まない、年間休日3日(正月のみ)で働き指導する塾長を、毎日見ているからです。
指導者が「勉強は毎日やって当たり前なんだ」という姿を見せていれば、余計なことは言わなくても、子供達というのは素直なもので、それを受け入れて、真似するようになります。

それに「勉強しなさい」とか、そういうのは、口で言って納得させるものではありません。
「勉強しなさい」と言っても、普通はまず、勉強しないですよね。
なんでそうなるのかというと、多くの家庭では「勉強はやって当たり前」という雰囲気を作れていないからです。
「毎日休まずに指導するのが当たり前」という雰囲気を作ってこそ、生徒は「これが当たり前なんだ」と認識し、自分から「自分もやらなくちゃ」と考えるようになるのです。

だから、家庭ではそういう雰囲気を作れていない皆さんが、「理塾に通わせよう」と判断され、「たしかに理塾に通わせると、勉強時間が増えた」と実感されるのです。

次に、理塾の生徒は「圧倒的な学力を誇る講師が指導する」ことがほとんどです。
理塾には、「塾長」「医大生」「サブ講師」3つの講師がいます。

基本的には、毎日授業しており指導経験が豊かな塾長か、偏差値70を超える医大生が、指導をしています。

時々はサブ講師が指導に入ることもありますが、サブ講師ですら、相当に高い学力を持ちます。
なぜかというと、サブ講師として採用しているのは、もともと畝傍高校生時代に、理塾に通っていた者ばかりだからです。

畝傍高校に合格する力を持ち、元塾生として、塾長の考え方を身につけた講師を、サブ講師として採用することで、知識面と精神面から生徒をバックアップします。

このように、理塾では、「毎日開校する熱心さ」が「勉強は毎日やって当たり前」という意識を作り、「圧倒的な学力の指導陣」が「質の高い」授業を作り、「他塾に比べて、明らかに授業時間が多いのに、明らかに授業単価が安いこと」が「保護者の負担を軽減」します。
6月いっぱいは夏期講習の募集をしますので、ぜひお問い合わせください。

もし、他塾さんに通っていて、夏期講習費が高額だなと思われたなら、一度理塾にご相談ください。
すぐに満席になってしまう小さな教室ですが、なるべくお力になるよう、アドバイスさせていただきます。

高校受験はお任せください!

こんにちは、理塾です。

橿原市の公立中学校では、1学期の学校授業が8月2週目までずれ込み、2学期の始業式が8月の4週目から始まるなど、夏休みがほとんどありません。
他の市町村も、どこも似たようなものになると思います。
まるで私立のようなスケジュールですし、今のままでは一学期の定期テストもどうなるのか不透明で、今年の学校授業と通知表は例年にはない混乱が予想されます。

特に、受験生では影響は相当大きいものになります。
中でも、2学期以降の学力診断テストで志望校が決まる高校受験生への影響は甚大です。
例年であれば夏休みに確保していた総復習する時間を、今年は学校授業に取られてしまうため、今年の受験生の仕上がりがとても心配です。

そんな中、理塾にできることですが、なるべく効率的な先取り学習をすることで、少しでも時間を生み出そうと考えて授業しています。
例えば今年の中3生(高校受験生)の英語授業は、例年の10月末の学習内容までを終えました。
2学期の中間テストの内容であれば、現時点でもだいたい解ける状況になっています。

このように、他塾の生徒さんよりも、早め早めに対応を心がけることで、時間的な余裕の面で、有利な状況を作るようにしているのが理塾です。

もし、まだ学習塾に通われていない高校受験生の方は、ぜひ理塾にお越しください。
早ければ早いほど、有利な状況は作りやすくなります。
また、他塾に通っているけれど、ちゃんとした方針や予定が発表されておらず、不安を抱えてらっしゃる方も、ぜひ理塾にお越しください。

まだまだ先行きは不透明です。 1学期の定期テストが何回実施されるかも、わかりません。内申点がどうやって決定されるのかもわかりません。
でも、だからと言って、保護者の方に「塾としての方針」を示さないのは、おかしいと思います。
むしろ、こんな状況だからこそ、「この塾はこう進めます」という方針が、保護者の方には必要ではないか、そうすることが、保護者の方に安心いただける唯一の方法なのではないか、と考えています。
こういうこともあり、理塾の塾長は、「今の時点で考えられるパターン」ごとに「ベストな対応」を考えました。

ですから、「定期テストが1回なら、こういう対応をします」「定期テストが2回なら、こういう対応をします」「内申点は、今年はこうやって稼がせます」など、どんな状況であっても即座に対応できます。
新型コロナウイルスの影響で、こんな状況が続いていますが、勉強の進め方はしっかり的確にアドバイスできます。

それが勉強面のプロである、学習塾のあるべき姿だと思っているからです。

また、各高校とも連携を強化し、理塾の生徒が受験の面で混乱が無いように、情報交換や受験準備を進めるなど、例年よりも早く対応するように心がけています。

興味のある方は、理塾(0744-24-1915)までお問い合わせください。
基本的に「塾長にお任せいただく」という塾ですが、先着順にて対応します。

オンライン個別授業:生徒募集

こんにちは。理塾です。

さて、コロナウイルス対応で発令されていた緊急事態宣言も、ようやく解除されました。

理塾では、通常通り「新規生徒募集」を再開します。

なお、今回から「オンラインでの個別授業」も実施しますが、その生徒も募集します。

今までは、橿原近辺の方が多かったのですが、今後は奈良県全域に対応します。

「大和八木駅では遠方になる方」や「送り迎えが難しい方」の場合は、教室まで通塾しなくても授業が受けられるのがメリットです。

詳細は、教室(0744-24-1915)までお問い合わせください。

緊急事態宣言の対応について

理塾です。

報道によると、緊急事態宣言が全国に拡大されることになり、「奈良でも発令」される可能性が現実味を帯びてきました。

 

さて、緊急事態宣言で休業要請される業種の中には学習塾が含まれています。

ですので、学習塾である理塾は、緊急事態宣言が発令されている間は、政府の考えを順守して「休校」となります。

 

ただ、こうなることは目に見えており、念には念を入れて、これに備えてきました。

休校になるのは残念ですが、他塾さんがやっている「オンライン授業」などより、ずっと手厚い対応をします。

理塾生の学力は、塾長が必ず守りますので、安心してください。

 

なお、このような事態ですので、新規生徒募集は一旦停止します。

緊急事態宣言が解除された後、また募集再開しますので、それまでお待ちください。

理塾生の勉強の完成度がすごい!

こんにちは。理塾です。
勉強頑張っていますか?

学校が休みになって随分と経ちます。
3月から休校が続いていますから、実質的に2か月以上も学校での授業が機能していません。
世間では「子供たちの学力はどうなるのだろう」という不安の声も聞こえてきます。

そんな最近ですが、塾長は「例年よりも、今年の塾生の学力が上がっている」というのを感じています。
ちょっと上がっているという話ではありません。
とてつもなく上がっています。

なぜ、そんなに学力が上がるのか?
それは、他塾よりも安全な環境で、他塾よりも目的意識を持って、他塾よりも頑張らせているからです。

どこの学習塾でも「マスク着用」「手洗い」「消毒」「換気」「座席を空ける」などは実施しているかと思います。
ただ、理塾は「もっと踏み込んだ対策」をしているので、他塾さんに比べると、もっともっと安全面を強化した環境を作っています。

そもそも指導する講師が医大生ばかりで、彼らは大学で「ウイルスに感染した場合の治療」などを6年かけて学習している身ですから、お子さんを預かる教室環境として、これほど心強いものはありません。
今までは「高い学力を持っている」から医大生に活躍してもらっていましたが、これほど感染症が広がる現状では、「講師が医大生」というのは「やはり安心感」が違います。彼らは医者ではありませんが、医学の専門知識を学習しているからです。
他にも、多段構えの予防措置を取っているので、100%絶対とは言わないものの、「他の商業施設よりは、はるかに安全」と言える環境を作っています。

そういう安心できる環境で、学校が休校になった今、理塾の塾生たちは毎日みっちり学習をしています。
自習ばかりではありません。
授業も増やして対応しています。
ただ、春期講習を申し込まれた方の授業料を半減したので、ご家庭からは「家にいても勉強しないので助かる」「授業を受けても負担が軽いので助かる」と、随分と喜ばれました。

そして、生徒達は、常日頃から「5教科のうち、どの教科をどのように、どのくらい学習すればいいか」について、塾長と話して決めてあるので、「何をどう勉強したらいいか」で迷うことはありません。
本来であれば、学校授業と部活で多くの時間が割かれるところですが、今は溜まったストレスを発散するかのように、理塾でずっと勉強しているので、例年の生徒の仕上がりと比べても、相当学力が上がっています。

一例をあげますね。
中学3年生であれば、受験のために理科と社会の総復習が重要で、これがなかなか大変です。
中1の地理なんて、すっかり忘れていますよね。理科なら、大地の岩石の種類なども覚え直す必要があります。
こういう総復習は、夏休みを利用して終えることも、よくあることです。

でも、もう何人かの理塾の生徒は、一通りの復習を終わらせました。
中学3年生になった直後のこの時期に、中1と中2の理科と社会の全部を、一通り復習し終わったんですね。

春期講習用の「うっすいテキスト」を終わらせたのではありませんよ。
通年学習用の「ちゃんとしたテキスト」を終わらせています。
ちなみに、英語も数学も復習は終わっているので、今いきなり模試を受けても「そこそこ得点できる」という状況です。

それを聞いた、他の中学3年生の人は、どう思いますか?
「え?もう終わったの?」
「自分はまだ全く復習できていない」
そう思ったりしませんか?

そして、これは受験において、もっと大きな意味をもたらします。

「もう既に総復習を終えている理塾生は、復習を終えていない他の受験生に比べて、圧倒的に有利」ということです。

もちろん、まだ1周目が終わっただけです。
理塾の生徒は、5周くらいやって当たり前。頑張る生徒は20周くらいやって、模試が学診で満点を取ったりしますが、それでも今年の生徒は相当ペースが速い。

受験というのは、「自分がどれだけ頑張ったか」が大事なのではなく、「周囲よりどれだけ学力差をつけたか」が大事です。
そういう意味では、今の時点で「理科社会を含めた総復習が終わってない生徒」には、理塾の生徒は負けるわけがない。

学校が休校になったことは、残念な部分も多いのですが、こんな大変な状況の中でも、自分たちができることを模索して努力した結果、着実に生徒達が力をつけているのを感じられて、とても嬉しく思います。

もし、「それぞれの教科をどのように勉強したらいいのかわからない」という方は、理塾までご相談ください。
兄弟紹介と友人紹介が優先ですが、学習面の不安を取り除けるよう、最大限のフォローはさせていただきます。

新規生徒:募集再開しています!

こんにちは、理塾です。

今までは、せっかくお問い合わせいただいても、「満席により生徒募集していません」と、お返事することも多かったのですが、一期生である生徒達が大学受験を終えたこともあり、久々に募集対応しています。

先行して「友人紹介」から開始しており、希望される方にはパンフレットをお渡ししていたのですが、どこで募集再開の話を聞かれたのか、友人紹介ではない初見の方からも、「友人紹介ではないが、勉強の仕方を教えて欲しい」と、たくさんの問い合わせを頂戴しています。

いつもであれば、友人紹介を優先させていただいているのですが、今はまだ空席もありますし、お問い合わせを頂戴するというのは、とてもありがたいことですので、すべての方に対応させていただいています。

今回卒業した高3生は15名ほどだったので、それなりに座席に余裕が出たと思っていたのですが、ここ1週間で10件ほどの問い合わせを頂戴しておりますので、今の流れですと、募集をいったん停止させていただくかもしれません。

 

さて。理塾は、必ず無料体験授業を受けていただき、そこで塾長が生徒ごとに指導方針を定めるようにしています。そのうえで、その方針に共感いただけるようでしたら、入塾の手続きに入ります。

このように、即入会はありませんので、気になるようでしたら、早めにお電話を頂戴できれば幸いです。

「努力家を育てる」という一風変わった塾ですが、それなりに地域に根付いて評価をいただけるようになってきたと自負し、また喜んでいます。

これをご覧になっている方とも、ご縁があれば大切にしたいと考えております。

よろしくお願いいたします。

合格実績

こんにちは、理塾です。勉強頑張ってますか?

今回は、理塾の1期生が大学受験を終えました。中学1年から通ってくれた彼らの合格者数を発表します。

 

慶応義塾大学 1名

関西学院大学 2名

関西大学 4名

大阪薬科大学 1名

近畿大学 4名

龍谷大学 1名

甲南大学 1名

武庫川女子大学 3名

 

他にもありますが、産近甲龍クラス以上の合格者は以上となります。

理塾にはいろんな学力層の生徒が通塾してくれていますが、皆が努力した結果、半数以上の生徒は産近甲龍クラス以上に合格してくれました。

特に印象的だったのは、大阪薬科大に合格してくれた一条高校の女子生徒です。

彼女は文系だったのですが、高2で薬学部の受験を決意し、学校では最後まで文系クラスに所属しながら、学校では授業すらなかった数学Ⅲや化学を塾だけで学習を進めました。

学校ノータッチ、塾だけの力で、文系の生徒を理系学部に合格させたのは初めてではありませんが、本当に苦労したので、とても嬉しい合格となりました。

 

ちなみに、高校受験は、すべての生徒がすべての高校で、回し合格なしの全勝でした。

中学受験部は、細々とやっていますが、ここ3年で「育英西中学校(立命館コース)」「明星中学校」「函館ラサール中学校」に合格させました。どれも、本人にとっての第一志望校に合格させることができたため、保護者の方からは大変喜んでいただいています。

特に、育英西中学校(立命館コース)の生徒は、首席での入学となりました。

我が子が第一志望だった学校に入学し、入学式で生徒総代として挨拶を述べる、というのは、とても誇らしいことですし、受験勉強を頑張っただけでなく最大の親孝行をしているとも感じます。中学入学後も通塾して「ずっと首席を守っていきたい」と言ってくれていますが、他の生徒とは全然異なる、高い視線で過ごす中学校生活は、きっと大きな経験となり子供を成長させることでしょう。

 

さて、来年はどのような受験になるでしょうか。

興味があるようでしたら、理塾までお問い合わせください。

理塾は開校を維持します(コロナ対応)

理塾です。
コロナウイルス対応についてのご連絡です。

学校が一斉休校となる来週以降ですが、理塾は、引き続き開校を続けます。
予防措置を検討した結果、絶対とは言い切れないものの、ある程度の安全性が維持できると塾長が判断したためです。

理塾生の方々は、個別に届いた「コロナウイルス対策メール」を確認してください。
そして、そこに書かれている予防措置を守って、通塾するようにしてください。

皆さんにはご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。