毎日13時間の冬期講習!!

こんにちは。理塾です。

皆さんは、塾に通っている方も多いと思いますが、この冬休み毎日どのくらい勉強していますか?

 

理塾は集団塾ではなく個別指導の塾ですが、受験生が「朝9時から夜22時まで」ずっと教室で勉強しています。

時間にして、13時間です。

もちろん、塾長も「毎日、朝9時から夜22時まで」ずっと授業をしたり面談したりしています。

 

努力家を育てる塾ですから、塾長が朝から晩まで休まず陣頭指揮を執っています。

それに共感した生徒が集まり、「しんどいなぁ」と思いながらも、「でも頑張ろう」と一緒に頑張っているんです。

さすがに13時間は毎日やるとしんどいですが、「7-8時間くらいの集中なら余裕になってきた」という生徒も少なくないので、塾長としては思惑通りの展開に少し喜んでいます。

 

理塾は成績が上がる生徒が多いですが、別に何も特別な授業はしていません。

特に「テストに出やすいところを教える」というのは大嫌いな塾です。

テストの傾向と対策の分析は思考力を磨くという意味で大変重要ですが、それを生徒に考えさせずに一方的に出るところだけ教えても、むしろ社会では全く役に立たず、指示待ちしかできない人間を育ててしまうだけなので興味がありません。

 

むしろ理塾は、しんどくても毎日13時間コツコツ頑張ろう、という当たり前のことだけやっています。

でも、それを続ければ、きっと合格できるんですよね。

この年末年始、毎日13時間ずっと勉強を頑張れば、それより学習時間の少ない生徒達には勝てます。

そして、そういう成功体験をした子供たちは、きっとそれ以後の人生でも不利になることはありません。

 

そう信じて、毎日やっています。

それでは良いお年を。

来春の通塾予約を開始します!!(限定5名)

こんにちは。理塾です。

冬期講習の時期ですが、理塾では満席のため以前から生徒募集を停止しております。

大変申し訳ありませんが、生徒とのやり取りを大切にしたいので、ご理解ください。

 

さて、次の生徒募集は2月頃の予定をしております。

現在30名近くいる中3生とは進路面談をしている真っ最中です。

学校と塾で志望校の判定や考え方が異なる場合もあり、悩まれる保護者の方も多いのですが、理塾では納得のいくまで何度も面談を実施します。

多い方ですと、11月から12月にかけて、10回近く面談と電話で相談しました。

 

ただ、高校入学がゴールではないとお考えのご家庭も多く、信頼頂いているご家庭にも恵まれまして、今現在で20名以上が高校になっても理塾に通いたい通わせたいとおっしゃいます。

ですので、このままですと春の募集は5名くらいになりそうで、大変小規模なものになりそうです。

 

既に、来年からの通塾を検討されている新中3生の方が2名いらっしゃることもあり、来春の5名程の枠はすぐに埋まってしまいそうです。

通塾を検討されている方は、お早めにご予約下さい。

 

※追記

今年の受験生ですが、大変頑張ってくれています。

厳しいことばかり言う塾長ですが、一生懸命についてきてくれています。

おかげさまで、内申点が135点満点(常に9教科オール5ということです)で受験に突入できる生徒が複数出そうです。

この調子で、素晴らしい努力家になって夢を叶えられる人材になって欲しいなと思っています。

満席により生徒募集を停止します!!

理塾です、こんにちは。

期末テスト前になってきましたが、勉強頑張っていますか!?

 

少し早いのですが、既に満席になりましたので、生徒募集を停止します。

冬期講習をお考えの方も多いと思いますが、今年も冬期講習からの生徒募集はしません(満席によりできません)。

 

今年の夏前には座席の拡張を実施して50席近いレイアウトにしたこともあり、「これなら大丈夫だろう」と思いましたが、既に今の時点でテスト前は満席です。

営利主義になれば、まだまだ机と座席を詰め込んで・・・ということもできますが、すし詰め状態では集中力が落ちますし、落ち着いて勉強に集中するためにスッキリとした机並びは大事にしています。

また、100人を超えると生徒を手厚くみるのも限度が出てしまいますし、質の維持はしていきたいのです。

ですので、問い合わせを頂戴するたびに「素敵な生徒さんだなぁ」「ぜひお預かりしたいなぁ」と思うことも多々あるのですが、まずは既にご縁を頂戴した生徒さんやご家庭を大事にしたいので、お断りしています。

※体験授業中の生徒の志望校選びのために、入塾前でも一緒に学校訪問をして一緒に進路について考えるくらい、それなりに手厚くやっています

 

次の生徒募集は、2-3月頃に行う予定です。

今年の中3生は30名近くいますが、半数以上が高校になっても通塾を希望されているため、春の生徒募集も人数としては10名以下になりそうです。

「通塾生の兄弟姉妹」「通塾の予約をいただいている方」「通塾生の友人紹介」「通常の問い合わせの方」の優先順位で入塾していただきますので、通塾を検討されている方は早めにご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

11月1日より生徒募集(限定5名)を再開します!!

こんにちは、理塾です。

 

満席が続いておりまして、大変ご迷惑をおかけしております。

ただ、生徒1人1人を相手にしっかり面倒を見ようとすると、どうしてもこれ以上は増やせないのです。すいません。

 

ようやく高校3年生に合格者が出始めまして、座席に少し余裕が出てきました。

中間テストが返却され、通塾をお考えの方もいらっしゃると思いますので、ここで生徒募集を「再開」します。

 

5名を追加募集させていただきますが、既にお問い合わせを頂戴し待機して頂いている2名の方が通塾を開始される予定です。

また、友人紹介として、「募集を再開するなら資料を欲しいので貰ってきて」というお話も少し頂戴しています。

こういう状況ですので、5名の追加募集とはいえ、早めに埋まってしまう可能性がありますので、学習面でお悩みの方は、お早めにお問い合わせください。

 

なお、次回の生徒募集は、2-3月頃の春の募集となる見込みです。

※恐らくですが、今年も冬期講習の生徒募集は「実施しない」方向になりそうです。

※売上を伸ばして質を落とす・・ということはしたくありませんので、ご了承ください。

満席につき生徒募集を一時停止します!

こんにちは、理塾です。

 

おかげさまで、不眠不休に等しかった理塾の夏休みも終わりました。

毎日8時出勤、24時退社を1日の休みもなく繰り返すのは大変でしたが、指導する側にとっても、やりがいのある夏休みでした。

生徒も頑張ってくれたように思います。

(夏休みに頑張った生徒さんには、例年通り「カバヤのお菓子の詰め合わせ」をプレゼントしました!!)

 

そして、理塾には今年も多くの生徒さんが通ってくださっています。

普段はともかく、テスト前は満席になる見込みですし、何より理塾は、生徒数や売上はあまり意識していません。

ですので、「授業の質とサービスを落としたくありませんので、生徒募集を一時停止」させていただきます。

 

座席の空きについてですが、高3の合格者が出始める「11月頃」から、少し余裕が出ると思います。

入塾希望の方は、11月頃の通塾開始となる見込みです。

 

昨年の冬期講習も「満席のため生徒募集を停止します」としましたが、今年は座席も48席まで増やしましたし、二年連続で冬期講習を募集しない・・というのもどうかと思いますので、冬期講習は「何名かの生徒さんをお迎えできたらな」と思っています。

基本的に、「通塾生の兄弟姉妹」「早めに予約を入れていただいた方」「通塾生のご紹介」の順番にて、ご案内をしております。

通塾を検討される方は、お早めにご連絡ください。

不眠不休の理塾の夏が始まります!!

こんにちは、理塾です。

毎日勉強していますか!?

 

夏休みは、「遊ぼう」と思えば膨大な時間を遊べます。

そして、「勉強しよう」と思えば膨大な時間を勉強に充てられます。

だからこそ、「遊んでばかり」ではなく、「勉強も頑張る」夏休みにしたいものです。

とはいえ、「夏が勝負だ」と言いつつも、「お盆に休校」する学習塾がほとんどです。

 

私はこれが嫌いで、夏休みは不眠不休のつもりで生徒に接しています。

お盆も祝日も、関係なく、朝9時から夜22時まで授業をしています。

日頃、理塾を信頼して、大切なわが子を預けて下さっている、保護者の方への恩返しのつもりで、精一杯、頑張らせていただいています。

そして、理塾を信じて通っている生徒達を、厳しくも乗り越え甲斐のある夏休みに導くため、陣頭指揮をしつつ、一生懸命指導しているつもりです。

 

毎日9時の開校ですが、8時くらいから掃除をしたり授業準備をしています。

夜22時の閉校ですが、そこから翌日の準備や伝達事項の整理をしていると、日が変わる前に帰れることは稀です。

毎年のこととはいえ、修行のような毎日を今年も送ります。

 

また、日曜だけはお休みを頂戴していますが、平日土曜は朝から晩まで授業をしていますので、授業の進行度チェックとか、模試の分析とか、請求書の発行とか、そういう業務には日曜を充てています。

1日の中でも、1週間の中でも、休むところがありません。

正直申し上げて、かなりしんどいです。

 

ただ、受験生も含めて生徒達に「とことん頑張れ」と言っておきながら、その場所を提供できないのは、私は「求めていることと、行動が違うというか、すごくいい加減だな」と思います。

でも、お盆も普通に休む塾の多いこと、多いこと。

「お盆は塾は休みだから、その分、宿題を多く出しておくからね」と、うまくゴマかす塾の多いこと、多いこと。

せめて、「お盆は塾も休みにするから、生徒達よ、お前らもお盆は遊んでええぞ」と言えるくらいの方が、裏表がない分だけマシだなと思ったりします(それでも褒められたものではありませんが)。

 

理塾の講師は、私も含めて「輝かしい指導力」というのは、正直そんなに持ち合わせていません。

ですから、東大寺学園や西大和学園とか、京都大学や大阪大学とかに代表されるトップ校を目指される方は、「自分達では責任を持って指導できないかも」と考えるので、あまりお預かりしていません。

ただ、理塾は、「学習環境の整備」や「学習の進め方」の点では、どこの塾にも、そう簡単に負けるとは思っていません。

「トップ校を目指す一握りの天才」を育む自信は我々にはありませんが、「夏休みに毎日12時間程度勉強を頑張る努力家」を作るのは、大変得意にしています。

 

さぁ、今年も、そろそろ理塾の夏が始まります。

塾長と一緒に毎日12時間頑張れば、大抵のことはできるようになります。

理塾は、生徒だけ頑張らせることはしません。

(文字通りですが)一緒に頑張りましょう!!

夏期講習生(先着10名)募集します!!

こんにちは、理塾です。

 

期末テストの時期ですが、皆さん勉強は頑張っていますか?

中間テストはどうだったでしょうか?

理塾の生徒は、「8割の生徒が中間テストで20点以上アップする」という結果を残してくれました。

1-20点増という微増を含めれば、実に9割以上の生徒が成績アップしている状態です。

 

こう書くと、「なぜそんなに成績が上がるのだろう?」と疑問に思われるかも知れません。

場合によっては「都合よくデータを取捨選択して、うまく宣伝しているのでは?」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんね。

 

そういう方には実際に教室を見てもらえればわかるのですが、理塾の教室は、いつも少なからず生徒がいます。

テスト前などで多い時には40人くらいの生徒が教室にいますので、学校の教室より多い人数で、ごった返しています。

ただ、教室を見学された方は大抵驚かれるのは、「たくさん生徒がいるのに、すごく静かですね」ということ。

塾長としては、「人数が少ないから静か」とか「人数が多いから賑やか」とか、そういうことではなく、ちゃんとした学習塾というものは、どれだけ人数がいようと静かで当たり前なのですが、皆さん、少なからず驚かれます。

 

実は理塾は、入塾試験がありまして、生徒に「成績を伸ばそうという意欲」があり、保護者に「この教室に任せたいという信頼」があり、塾長が「この子を責任もって預かろう」と決めた場合のみ、通塾許可しています。

ですから、「(集中力や態度面で)本気になれない生徒」や「(子供のために)本気になれない保護者」は、残念ですが、お断りすることも少なくありません。

そういう過程があるので、授業中はもちろんのこと、自習の時でも「雑談」していたり、「ウトウト」していたり、そんなことがあれば、即座に「勉強しないなら帰りなさい」「しばらく自習は禁止、その間は反省しなさい」という厳しい指導が待っています。

 

特に受験生や小中学生には厳しめであり、「1分でも長く集中できる学習環境」をテーマにしています。

勉強熱心な生徒に対して「よう頑張ったな」と褒め、不真面目な生徒に対して「明日からもう塾には来なくていいからね」と言っているだけです。

保護者によく言われるのは、「理塾に来てから、本当に勉強するようになった」「課題などをどんどん進めるようになった」ということ。

理塾に来た結果、静かな環境で黙々と学習する時間が今までより増えているのですから、成績は上がって当たり前ですよね。

 

正直申し上げて、いつもは「すごく頑張っているけれど、たまたま疲れてウトウトしている生徒」がいた場合に、「集中しないなら帰れ」と言うのは、かなりしんどいです。

厳しいことを言った日は「もうちょっと優しく言えば良かったかな」と、コッソリ気にしていたりします。

家庭連絡して「こう言っちゃったんですよね、すいません、言いすぎましたかも知れません」と話すこともあります。

ただ、子供っていうのは、彼らなりによく人を見ていて、「単に厳しいだけの意地悪な人」なのか、「自分のことを思って全力で言ってくれる人」なのか、わかっているような気がします。

今のところ、よくなついてくれる生徒さんに恵まれており、「親の言うことは聞かないけれど、塾で言われたことは聞く」という生徒さんも多く、「親の代わりにこういう話をしてやってくれませんか」という依頼もよく頂戴します(勉強面以外の話であっても、できる限りお受けするようにしています)。

 

ところで、理塾は教室リニューアルを行いました。

今までは40席でしたが、50席に増やしたのです。

ということで、先着10名様を「夏期講習生」として募集します。

理塾の生徒は、全員「いきなり入会ではなく、必ず体験授業を受けてから入塾する」というルールがあるため、無料体験授業を受けて問題ないことを確認してもらってから、入会手続きに入ります。

 

なお、申し訳ございませんが、「他塾も検討している」という方は、そもそも体験授業を受講いただけません。

保護者の方には、まず、このブログやWEBで教室に関して勉強してもらったうえで、「理塾なら子供を預けたい」という意思を持った方に、無料体験授業を受講いただいています。

 

ですので、「ちょっと興味がある」という方は、まずブログなどをご覧ください。

必要以上に長い文章で、塾長が思うことを書いていますので、「どんな塾なのか」はだいたいわかると思います。

そのうえで、「この塾ならば!」と確信いただいた段階で、改めてお問い合わせください。

よろしくお願いします。

複数生徒がオール⑤達成(2連続)!!

こんにちは、理塾です。

3学期も終わり、通知表が返ってきましたね!

成績はどうでしたか!?

 


 

理塾の生徒に早速確認してみましたが、大半の生徒で成績が上がっていました。

成績を上げるために、いろいろアドバイスして、頑張っているのだから、当然とはいえ嬉しいものです。

 

さて、2学期の通知表でも、複数生徒がオール⑤を取ってくれましたという報告をしました。

今回の3学期期末でも、新中学3年生が、9教科でオール⑤を維持してくれました。

前回も9教科オール⑤、今回も9教科オール⑤、ということで、ほぼ学習の進め方は完璧になってきています。

もともと、英語が60点代後半、数学が70点代後半でお越しいただいたのですが、この1年では、英語で100点を1回、数学で100点を1回、それぞれ満点を取るなどの大活躍を見せてくれています。

 

また、前回5教科でオール⑤を取った新中学2年生も、同じく3学期期末も5教科でオール⑤を維持しています。

こちらはテストの点数でも98点や99点が最高なので、まずは100点満点を取ってもらうことが目標です。

オール⑤を取っている生徒でも、満点でない場合は、計算問題を何周も解いたり、英単語をひたすら書かせたりもします。

高学力層は応用問題を解いているイメージが強いかも知れませんが、こういった地道な努力なくして高得点を取っても続きませんから、理塾ではコツコツとした努力を積むように指導しています。

 

どちらの生徒も、普段は英数の2教科で通っているのですが、理塾は5教科すべてのテスト勉強スケジュールを指導しアドバイスしており、5教科に強い塾であるということを感じていただければ幸いです。

集団塾ではないのに、個別指導なのに、5教科に強い塾、というのは違和感があるかも知れません。

「どうすれば、そうなるのか」については、教室で詳しく資料を見せながらお話します。

お話させていただいたお母さんには、概ね「学習のポイントがわかった」「この塾なら成績が上がりそう」と言ってもらえておりますので、ぜひご期待ください。

 


 

理塾は、学習する環境を大切にしておりますので、遊び半分で塾に来ている生徒さんや、見た目格好が派手で学習に相応しくない生徒さんと判断した場合は、その時点で即退塾になります(そもそも入塾を許可しておりません)。

「高い学習意識」をテーマにこだわっていますので、厳しいと思われるかも知れませんが、ここは譲れません。

 

ただ、遊び半分で塾に来ている生徒には厳しいですが、同時に、頑張る意欲のある生徒には静かで集中できる環境だということです。

通ってくれている生徒さんは、「この教室に来ると集中できる」と言ってくれますが、そういう学習に最高の環境を維持するためにも、塾長は妥協はしたくないと思っています。

せっかく勉強をしに塾に来ているのだから、机に向かっている時くらいは、遊びは忘れて、ひたすら勉強に集中しましょう。

 

今は、春期講習として8回の授業料が無料になるキャンペーンを実施しています。

座席の残りも少なくなってきていますので、ぜひお早めにお問い合わせください。

3月より生徒募集を再開します!!

こんにちは、理塾です。

期末テストの時期ですが、勉強は頑張っていますか?

 

理塾は、満席が続いていましたので、生徒募集を一時停止していました。

このたび、見事合格を手にした卒業生が多数出たことと、教室リニューアルをすることで、座席に少し余裕ができました。

 

そこで、一時停止していた生徒募集を、再開したいと思います。

先着10名のみ限定で、「春期講習として8回分の授業料が無料」とさせていただきます。

この間は、完全無料ですので、授業以外に自習席を利用しようが、コピー機を利用しようが、一切の料金は発生しません。

 

この春から「勉強習慣をしっかり身に着けたい」という方は、ぜひ理塾へお越しください。

詳細は、過去の記事を読んでいただければ、だいたい「どんなこだわりを持った塾か」はご理解いただけると思います。

お問い合わせは、教室(0744-24-1915)までお電話ください。

健康と合格!風邪と不合格!

こんにちは、理塾です。

中3生は、いよいよ受験です。

中1生や中2生は、将来の自分の姿を重ねながら、先輩たちの奮闘ぶりを目に焼き付けてもらいたいです。

 

さて、寒波が襲ってきており大変寒いこの数日ですが、この時期になると「風邪」をひく生徒が多いです。

風邪に限らず病気をすると感じるのですが、「健康というものは、失って初めて大切さがわかる」ということです。

そして、これは受験にも通じます。

 

受験直前である中3生の学習時間は、それこそ人によって様々です。

最高レベルの人の場合は、寝る間も惜しんで時間のすべてを学習努力に費やしていることでしょう。

学校以外で毎日8時間や10時間ほど勉強している生徒もいます。賞賛に値する凄いことです。

最低レベルの人の場合は、それこそ勉強しない日もあったりすることもあるでしょう。

勉強しても1-2時間だったりする子供も中にはいると思います。受験生を名乗っちゃダメですね。

 

大切なのは、(すごく極論ですが)人生の価値は、この受験期の過ごし方で決まるかもしれませんよ、ということ。

受験生にとってやらなければいけないのは、当たり前ですが「勉強」です。

その勉強に対しての姿勢は、「やるべきことに対して限界まで努力する人間」なのか、「やるべきことから逃げてしまう人間」なのかに直結します。

中高生の時のものの考え方は大きくなってもそんなに変わりませんから、黙々と努力して取り組める人は夢を叶える人生を歩む可能性が高いでしょうし、ダラダラしちゃう人は一生ダラダラして仕事から逃げる人生を歩む可能性が高いというものです。

 

ダラダラして勉強から逃げている人は、毎日が楽しいかもしれません。

しかし、手にするのは「不合格」であったり、「低い評価」だったりします。

「不合格になってから」「評価が低くなってから」気づくかもしれません。

でも、健康と同じで、失ってからでは遅いんですよね。

ちょっと酷な警鐘かも知れませんが、大人になってから「こんなはずでは・・」ということを避けたいと塾長は思っています。

 

やるべきことに対して、計画を立てて黙々と努力する姿勢を身に着ければ、頭の良しあしは関係なく、ちゃんと評価はしてもらえますし、どんな仕事に就こうが必要としてもらえます。

授業も教えていますが、「人生においてもっと大切なことも学べる受験期にしたい」なら、理塾の教室で勉強しましょう。