受験生にコロナの影響が!

こんにちは。理塾です。
勉強は進んでいますか?

今回は、今年の高校受験生について、かなり危ないことになっている、というお話をします。

例年ですと、「中学3年生の夏休み、部活を引退してから通塾しよう」という方も、そこそこいらっしゃいます。
ただ、今年は「それだと、受験で相当不利になっている」という状態です。

詳しくお話します。
高校受験生で、まだ通塾していない生徒さんや保護者の方は、ぜひお読みください。

そもそも、今年の高校受験生は、1学期のほとんどは自宅学習でした。
通塾を開始したくても、休業要請の影響で、多くの学習塾は閉鎖されていたりしたので、やむなく自宅で学習を進めた生徒さんもいたでしょう。
ただ、その間に、通塾している生徒達は、どんどん授業を進めていました。

そして、夏休み。
本来であれば、ここで取り戻していきたいところなのですが、今年の夏休みは学校の休みも短いため、学習塾の夏期講習を受講しても、例年より効果はありません。
仕方ないですよね、夏休みが短くて、学習塾の夏期講習も勉強時間が短いのですから、夏休みから取り戻そうとしても、そもそも間に合わない可能性があるのです。

1学期の不利を夏休みに取り戻せないまま、そのまま受験に向かうので、もう既に、取り返せないくらいの差がついています。
脅かすようなことを言っていますが、これは塾など教育関係者の間では、多くの人が「一般の保護者の方は、まだ気づいてないけど、本当にそうだよね…」と納得する話なんです。

通塾している生徒が、どれほど進んでいるかについて、理塾の例をお話しましょう。

今年の理塾の高校受験生ですが、英語などは、中学3年で学習する全ての文法の学習が終了しました。
具体的に言うと、英語であれば、「受動態」「現在完了」「後置修飾」「第五文型」「関係代名詞」。
これらすべて、学習が終了しました。

理塾は授業時間が多いので、どんどん授業を進めており、八木周辺の学習塾の中でも、一番進んでいて有利な状況にあります。
なぜならば、学校が休止していた4月5月6月に、オンライン授業も併用しながら夏期講習を前倒しでしていたからです。
教材会社の人には、「ほとんどの塾では、7月になっているのに夏期講習テキストの注文が全然入ってこない。どこの塾も、学校の休みが短いから、夏期講習をほとんどできずに困っている。そんな中、理塾さんだけは5月に夏期講習テキストの発注があって、すごく驚いた。もう中学3年の内容を終わらせた、なんて、聞いたことがありません」と言われました。

例えばですが。
次の日本文を、英語にできますか?

『ドラえもんの道具は、のび太を幸せにする』

答えはこうなります。
Doraemon’s tools makes Nobita happy.

次の日本文を、英語にできますか?

『これは、ドラえもんがのび太の部屋で使ったスモールライトです』

答えはこうなります。
This is the small-light Doraemon used in Nobita’s room.

これらは、学校では学習していない人も多いので、英語が得意な人(畝傍高校や高田高校を狙っている人)でも解くことができないと思います。
ただ、理塾生は、6月にもう学習を終えているので、普通に解くことができます。
※理塾では、英語の例文はアニメの登場人物を使って、楽しく授業しています。

そのうえで、理塾生は夏期講習も頑張りますから、この差はずっと埋まることのないまま、受験を迎えます。
どうでしょうか?
1学期に通塾していなかった生徒と、理塾生では、まったく勝負にならないことに、気づいていただけたでしょうか?

ここで話をまとめますが、私は「1学期に通塾していなかったら、もうそれでアウト」と言いたいわけではありません。
既に起きてしまったことは仕方がないにしても、今の現状に気付いていただき、危機感を感じていただき、今すぐ、1日でも早く対処していかないと、「もっと酷いことになる」ということを伝えたいのです。

さて理塾では、8月に「もう一度、中学3年間の総復習をする」という夏期講習を、75コマで100時間授業します。
夏期講習費は45,000円です。
1コマは80分ですが、1コマ当たりの授業料は600円です。

既に理塾に通っている生徒に追いつくのは厳しいでしょうが、100時間の授業を実施しますので、 他塾さんの生徒に差をつけることは十分可能です。
そして、受験は「何点取るか」ではなく、「何位になるか」ですから、周囲のライバルより有利な状況を生み出せれば、合格できます。

実際には、今年の受験の弊害はこれだけではありません。

高校を会場にする模試も、実施ができるかどうかわからず、今年の高校受験生は、進路指導でかなり厳しくならざるを得ません。
ただ、理塾には「理塾オリジナル模試」があります。
この理塾模試は、受験直前の2月や3月に受験できて、直前の学力を把握することができるという、他塾にはない優れものです。

塾長が責任をもって、なんとか志望校に進学できるよう、合格に持っていきますので、まだ通塾されていない方は早めにご連絡ください。
理塾(0744-24-1915)

今回の記事内容を動画にまとめました。

ぜひご覧になってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です