10月のキャンペーン案内がすごい!

こんにちは。
新聞の折り込みチラシとか学校前での配布を、もうかれこれ5年ほどやっておらず、毎年のように広告宣伝費がゼロ円の理塾です。

塾長は、原則として紹介の方だけ入塾させている特別な塾です。
「一度は満席だと断られた」という方も多数いらっしゃいます。
小さな塾なもので、すぐ満席になってしまい、申し訳ありません。

不思議なもので、「誰でもいいから、どんどん来塾して欲しい!売り上げが欲しい!」とは思わずに、「売上なんてどうでもいいから、ウチの塾に合う生徒だけ来てほしい」と思っているほうが、結果的に評判になりました。
「チラシとか一切ないし、いったいどんな塾なんだろう?」と思われている方も多いと思うのですが、インターネットで調べてみても、「塾長がお面を被って授業をしてる動画」などしか出てきませんので、余計に謎が深まるかもしれません。

今日はせっかくなので、理塾が10月に実施するキャンペーンを紹介します。

1.友人紹介キャンペーン

理塾に友人紹介で入塾すると、紹介した人も、紹介された人も、1か月まるまる授業料が無料になります。
理塾では、週に3回の授業で通っている生徒がほとんどなのですが、その場合だと、紹介した人も、紹介された人も、それぞれ授業料3万くらいが免除されます。

他塾さんの友人紹介って、2000円とかそんなもんだと思うのですが、理塾は桁が違います。
とはいえ、これほど豪勢な特典は1年に1回レベルなので、理塾を希望している人は、頑張って通塾生を探して紹介してもらってください。

2.クリスマスケーキをもらおうキャンペーン

理塾の近くには、MAMANっていう美味しいケーキ屋さんがあります。
塾長はもともと菓子メーカーの商品開発をやっていたことがあり、ケーキを食べまくってきたので、ケーキには精通してると言えると思いますが、ここは本当に美味しい。

これだけなら、「それがどうした」という話なんですが、理塾生は「10月に勉強を頑張ると、12月24日に人気店のMAMAN特製クリスマスケーキが貰える」わけなんです。
クリスマスケーキって、クリスマス当日はすごく高いし、そもそも予約とか大変ですよね。

我が子が毎日塾に勉強しに行ったら、理塾が「頑張ったので、クリスマスケーキあげます!」って流れになります。
ちっこいケーキじゃないですよ。当然ながら、ホールケーキです。MAMANのケーキは美味しいので、家族みんなでメリークリスマスしてください。

いかがでしょうか。
すべてがこんな調子の学習塾なので、だいぶ変わってると思います。

塾なら「テストの点数を上げてナンボ」と考える人が多い中、「テストの点数にはこだわらず、毎日勉強したらケーキで万歳しよう」という塾ですからね。
「なんやねん、それ」と思われても仕方ない。

ただ、理塾には、橿原で一番勉強させてる塾だという自負があります。
また、テストで結果を出すためには、「テスト対策」とかそういう稚拙なことよりも、「日常から続ける努力こそ重要」だと思ってるんです。

これは塾長の考えですけど、勉強って、普段からコツコツとやるものですよね。
決して、テスト前に焦ってやるべきものではない。
これは、みなさんおわかりのはず。

それなのに、「テスト対策」みたいな、その場しのぎで対応してテストの点数を伸ばしたとして、それで高校に合格したとして、ですよ。
高校入学して、中学校の時にお世話になっていた塾をいったん辞めたとして、高校生活でちゃんと勉強できるんですかね?

たぶん、できないんです。
だって、テスト前に対策してもらって点数を維持してきたのに、塾をやめちゃったら、テスト対策すらできないんですから。
だから、定期テスト対策に重点を置いてる塾に通って、そういう場所で勉強してきた子供こそ、高校に進学しても塾に通い続けるべきなんです。

それなのに、そういう人に限って、高校に進学した時点で塾をやめてしまう。
そして、理塾みたいに学習習慣を作って、努力家を育てる塾に通ってる生徒が、高校に合格してからも、まだまだ塾に通ったりする。

その場しのぎをしてきた生徒が塾をやめ、学習習慣を作ってきた生徒が塾を続ける、そんな二極化があるんです。

こういう積み重ねの効果は相当なものがあって、塾長が中1から指導して、畝傍高校に合格した生徒で、高校に入ってからも毎日理塾で勉強している生徒は、得意科目で「畝傍高校で学年トップ」です。
畝傍高校で学年トップなんて、ウチみたいな小さな塾が出せる成果ではないんですけど、実際にそういうものなんですよね。

特別なことをさせてるのではなく、祝日もゴールデンウィークもお盆も、毎日塾長が授業して、それが当たり前だと生徒達も感じるようになって、塾長と一緒に勉強を毎日するようになった成果が、「フジイ模試で満点を取らせる」とか「畝傍高校のトップがいる」とか、そういうことなんです。

理塾なんてね、テレビCMもしてないし、新聞折り込み広告もないし、ただの一教室だけ運営してる、まったく無名の学習塾です。
でも、それが、大手の学習塾ひしめく大和八木駅で、それなりに評価してもらっている。
「ウチの子供をよろしくお願いします」って、多数の学校の先生が、我が子を通わせてくださる。
そんな塾なんですよね。

だらだらと書きましたが、ここまで辛抱強く読んでいただいて、なおかつ「なるほどな」と思われたなら、理塾が合ってるかもしれません。
途中で「いろいろ書いてるけど、長いねん。めんどくさ…」と思われたなら、たぶん理塾には縁のない人です。

塾長は視野が狭いので、「橿原市の子供全員の成績を上げる!」みたいなことは、これっぽっちも思ってません。
むしろ「理塾に通っている子供だけ、幸せになればいい」と思っています。

ご縁がありそうな方だけ、お電話ください。(0744-24-1915)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です